スペアポケット | 困った時に役立つWebメディア

何か困った時に解決できる手段を提供できるブログにしていくために日々更新中。

右脳派の男

スポンサードリンク

本日は右脳派か左脳派かについてのブログです。

ツイッターで話題になっていたテストを僕も受けてみました。

www.arealme.com

30問くらいの問題に答えていくだけなのですがサクサク5分くらいで出来たのでそれくらい時間がある人は是非。

 

結果はやや右脳派でした。

f:id:riiiiche:20160507171532p:plain

 

まぁこれは自分自身右脳派タイプだと思ってずっと生きてきて、社会人になって左脳派の考え方も必要になるというのを感じて思考のクセを改善してきたことがこの結果になっているんだと思います。

 

たぶん大学生くらいのときにやったら80%か90%くらいの超右脳派タイプの人間だったと思います。全て感覚で生きてました。ってか右脳派、左脳派って実際に何?って聞かれると、右脳派が感覚的思考の芸術家タイプで左脳派が論理的思考の科学者タイプだというイメージだけだったので少し調べてみました。

 

右脳派の特徴

  • ユーモアにあふれている
  • 音楽の才能、または音楽が好き
  • 情緒豊か
  • 直観力がある
  • 創造性に溢れる
  • 柔軟性がある
  • 遊び上手

左脳派の特徴

  • 論理的に物事を考えられる
  • 集中力がある
  • まじめ
  • 言語能力に優れている

 

 上記のような特徴の違いがあるようです。

なんか左脳派よりも右脳派の特徴の方が多く出てきたのでいろんなタイプがいるのが右脳派の特徴かもしれませんね。

 

リーダータイプに適しているのが右脳派で、マネージャータイプに適しているのが左脳派という感じでしょうか。僕は自分のできることの幅を広げるために左脳的思考を意識してやっていますが、好きなことを全力でやった方が大きなことを成し遂げられると思えば左脳的思考の人のサポートを得ながらやるとうまくいくかもしれません。

 

あくまでも思考の傾向という考え方だと思いますが、自分がどっちかを知ることで強み弱みの把握になると思うので是非テストに挑戦してみてはいかがでしょうか。