スペアポケット | 困った時に役立つWebメディア

何か困った時に解決できる手段を提供できるブログにしていくために日々更新中。

ビジネスヘアがキマる!個人的オススメのスタイリング剤5選【メンズ】

スポンサードリンク

f:id:riiiiche:20160527231833j:plain

 

なかなか自分に合うスタイリング剤が見つからず毎回違うものを買っての繰り返しをしているのも多そうなヘアスタイリング剤。僕自身もいろんなものを試しては新しいものを買ってを繰り返して今まで通算だと100個くらいはスタイリング剤を試していると思います。

100個っていうと1個1000円くらいなので10万円。思ったよりでかい金額で正直焦ってます笑 

中学生くらいの時からスタイリング剤を使っているので、僕が人生で生きていて使いやすかったスタイリング剤を5つ紹介したいと思います。この5つはリピートしているスタイリング剤で、強いクセ毛で髪が乾燥しやすい僕と似たタイプの人でも使いやすいと思うのでいいので参考にしてください。

 

クセ毛の僕的オススメスタイリング剤5選!

 

①ナカノスタイリングNワックス4ハードタイプ

スタイリングタントNワックス4 ハード

スタイリングタントNワックス4 ハード

 

  こちらは王道のナカノシリーズですね。4番はスタイリング力もちょうど良くてショートでも動きが出せるし、ちょっと伸びたミディアムでもいい感じに動きが出せるので非常に使いやすいWAXです。付けすぎると重くなってベトっとしてしまうので付けすぎには注意が必要です。

 

②スタイリングワックスタントNワックス6 ウルトラスーパーハード

スタイリングタントNワックス6 ウルトラスーパーハード

スタイリングタントNワックス6 ウルトラスーパーハード

 

続いてナカノの6番。かなりセット力強めのハードWAXです。ツヤよりもマットな感じのWAXでかなり動きが出せてセットも長時間キープできるのがいいです。くせ毛を伸ばすためにストレートアイロンを使ったりもするのですが、それもキープしてくれるのでかなり助かっています。

 

③アリミノ スパイスシスターズ フリーズワックス

アリミノ スパイスシスターズ フリーズワックス 35g

アリミノ スパイスシスターズ フリーズワックス 35g

 

これも使っている人が多いですがやっぱりアリミノはいいですね!セット力もあるし、リンゴの匂いも良くて頭からいい匂いがしてリフレッシュ効果もあると思います。小さめの方だと携帯用に持ち歩きやすくいつも鞄の中に入れています。スタイリング力はナカノの6番に比べると劣る感じで、髪の流れを作るときなどにオススメです。

 

ちなみに最近こっちの方も使っていますが、若干ジェルが混ざっているようでセット力とキープ力ともにいいです。 

スパイスネオ フリーズキープワックス(ヘアスタイリング) 100g

スパイスネオ フリーズキープワックス(ヘアスタイリング) 100g

 

 

④モルトベーネ ロレッタ デビル ジェルワックス 7.0

 

モルトベーネ ロレッタ デビル ジェルワックス 7.0 120g

モルトベーネ ロレッタ デビル ジェルワックス 7.0 120g

 

 パケージがデビルの形をしたジェルワックスです。これに出会うまではジェルワックスは濡れた状態につけても潰れてしまい、乾いた状態につけるとジェル感があまりでないのであまり使っていませんでした。ですがこれは乾いた状態につけてもいい感じにジェルっぽく仕上げられるので、ドライヤーでブローしながら形を作ってそれをカチッとしたい人にはオススメです。

 

⑤モルトベーネ ロレッタ ハードゼリー

MoltoBene Loretta(モルトベーネ ロレッタ) ハードゼリー 300g

MoltoBene Loretta(モルトベーネ ロレッタ) ハードゼリー 300g

 

ジェルなら間違いなくこれがオススメです。これは濡れた状態の時につけてドライヤーで冷風で乾かすか、自然乾燥させるとパリッとした状態に仕上がります。他のジェルも色々使ってこれに辿り着きましたが、クセ毛だとジェルすら乾燥してしまって白い粉がでる状態でしたがそんな心配も全くありません。花より男子の道明寺のような髪型にしたい人はこれがオススメですね。

 

まとめ

ヘアスタイリング剤もいろいろありますが自分に合ったものを探すのが1番いいと思います。美容院で使ってくれるものはお店ごとに違ったりしますし、美容師さんだと大量に量を使ったりするので質感が違ったりすることもあります。

髪質によっても合う合わないもありますので、それを気にしながら選ぶのがいいと思います。クセ毛で乾燥しやすい髪質の人は基本あうと思うのでどれか使ってみてはいかがでしょうか。