スペアポケット | 困った時に役立つWebメディア

何か困った時に解決できる手段を提供できるブログにしていくために日々更新中。

有言実行が鍵!ビックマウスで終わらない為に意識すべき3つのこと

スポンサードリンク

f:id:riiiiche:20160530235738j:image

大きなことを成し遂げたいなら、その目標を声に出して言った方が良いといいますよね。周りに目標を伝えることで自分にプレッシャーを掛けることで後に引けない状態を作り出すのが目標達成を叶える為には必要なことでもあります。

しかし周りに言うということは、言ったことを実現できなかった時に、あいつは口だけだなとか思われるのが怖くてなかなか声に出せない人も多いのではないでしょうか。

そういう口だけの人のことをビッグマウスと言いますが、ビックマウスであることは悪いことでしょうか。個人的には早く成長したいのであればビッグマウスになることを恐れない気持ちで望むことが必要であると考えています。

僕は目標は必ず口に出して周囲の人に伝えています。仮に目標が叶えられなくてビックマウスだと思われても気にしません。っていうのは嘘で、内心はちょっと気にしていますが、それよりも目標を設定して自分を追い込むことで自分の成長に繋がると信じています。

ただビッグマウスに終わらないための努力が必要です。あくまで自分を追い込むための手段ですので。その為に意識すべきことを紹介します。

 

①目標は大きく具体的にイメージする

f:id:riiiiche:20160531000350j:image
大事なのは自分を大きく成長させる為により大きな目標を掲げるということです。出来れば今の自分が死ぬほど頑張っても達成できるかわからないぐらい高い目標がいいでしょう。
 
ビッグマウスで有名なサッカー日本代表の本田圭佑選手もワールドカップで優勝という目標を掲げています。
 
実現するかどうかはおいておいて高い目標に向かって最大限実現する努力を怠らなければ、成長する速度は何倍も変わってくるでしょう。
 

②目標はたくさんの人に公言する

f:id:riiiiche:20160531001051j:image
高い目標を掲げたのであれば次はそれをなるべくたくさんの人にいいましょう。たくさんの人に言うことでより自分を精神的に追い込むことができます。
 
高い目標を掲げたからといって出来なくて当たり前だと開き直るのは絶体NGです。それではただのビッグマウスで終わってしまいます。
 
仲のいい人、近い同僚や家族、恋人など自分の失敗を優しくフォローしてくれる人にしか言ってない状態だと自分にも甘えが出てしまうので、なるべく多くの人に言うのがいいでしょう。
 
facebookなどにアップしたり、人前で発表する機会などたくさんの人が見てる場で発表することをオススメします。
 

③目標は毎日自分に言い聞かせ意識する

f:id:riiiiche:20160531001246j:image
目標を立てて公言したとしてもそれを忘れてしまっては元も子もありません。パソコンや携帯の待ち受けにしたり、パソコンのパスワードに設定したり、玄関やトイレに貼ったりするなど常に目に見えるところにあるといいですね。
 
目標を毎日意識できればそれに向かった努力をする事が出来ますし、常に自分に向き合うことができます。
 
理想は意識しなくても意識しているくらいのレベルになるといいです。それは自分を突き動かすエンジンとして通常よりも何倍ものパワーを生み出します。
 

まとめ

f:id:riiiiche:20160530235715j:image
高い目標を立て、自分を追い込み、毎日意識することで自分をより成長させていく仕組みを作ることができます。
 
経験を積めば少なからず成長はするものですが、限られた人生をエンジョイする為には圧倒的成長目標達成を繰り返していくことが重要だと思います。
 
ただビッグマウスという言葉を聞くと良くないイメージが浮かびやすいと思いますが、自分の成長を加速手段として考えてみてはいかがでしょうか。