スペアポケット | 困った時に役立つWebメディア

何か困った時に解決できる手段を提供できるブログにしていくために日々更新中。

初めてスマートニュースに記事が掲載されたのでPVがギネスを更新!

スポンサードリンク

f:id:riiiiche:20160613012224j:plain

ブログを本格的に始めて40日程経過しましたが、昨日なんとスマートニュースにスペアポケットのブログの記事が掲載されました!

ちなみにスマートニュースを知らない方に簡単に説明しておくと、ニュースサイトのスマホアプリです。いろんなジャンルの記事を集めてくれているので、スマートニュースを見ておけばいろんなサイトを見る手間が省けて効率的に情報収集が出来るというサービスです。ここに記事が取り上げられて拡散されてPVが跳ね上がるのをスマートニュース砲と言うほど流入を期待出来るのです。

 

ブログのアクセスアップのためにはこういったサイトに記事を取り上げてもらう必要があるので、この記事取り上げられないかなーとか期待しつつブログを書いたりしていたのですがなかなか取り上げられず笑

やっと今回取り上げてもらえたのでその流れを紹介します。

 

 ====

スマートニュースに掲載されるまで

ちなみに今回掲載された記事はこちらです。

www.sparepoket.com

内容はよくありがちなライフハック術ですが、強いてポイントをあげるのであればショートカットキーをただ紹介するのではなく、メールを送る速度アップに絞ってわかりやすくしたのが良かったのかもしれません。タイトルを見ただけでメールの処理スピードが気になっていた人はすぐ開いてくれるようにタイトルと内容は意識しました。

 

ブログアップと同時にセルフブックマーク

よくセルフブックマークをするなら誰かがブックマークしてくれた後にした方がいいと書いてあったりしますが、私は人に見て欲しい記事の場合は最初にブックマークを行います。最初にブックマークする理由はブログを見たときにブックマークの数字が0じゃない方が心理的に押しやすいかなと思ってのことです。

ちなみにブックマークが3つ押されればはてなブログの新着エントリーのところに掲載されるのでまずはブックマーク3つを獲得するのが第一のハードルとなります。

 

新着エントリーに掲載される

たぶんアップしてから15分くらいでブックマークが3つ押されて新着エントリーに掲載されました。そこから1時間くらいで一気に20くらいブックマークくらい稼ぐことが出来ました。

新着エントリーでは上から更新時間の新しいものが順番に並びますが、記事をアップしたのが0時前くらいだったのでアップ数も少なくある程度上位の位置をキープすることが出来たので、人目に触れる機会が多かったのかもしれません。

 

人気エントリー(テクノロジー)に掲載される

翌朝確認したら人気エントリーに掲載されていていつもより倍近い流入が入ってきていました。夜中の方が流入が多かったのでおそらくそれくらいの時間から人気エントリーに入っていたのかもしれません。1時間に30人くらいがコンスタントに見てくれていたのですが、常にこれくらい流入があるといいのになーって思いながらアクセスを確認していました。

 

スマートニュースに掲載される

お昼の11時くらいからさらにアクセスが増え始めたので、グーグルアナリティクスのリアルタイムで確認したところ、smartnews.comの文字が。。。

もしやと思いすぐにスマートニュースを開いて確認!

 

f:id:riiiiche:20160613022156p:image

あった!!!

真ん中のやつです!!!!

スマートニュースといってもはてなのブログを集めているところでの掲載になりますが。この時のブックマーク数がおそらく26くらいだったので、それくらい集められればいいのかもしれません。あと追加で行っていたことははてなブックマークを押した時にツイッターで連携してアップしている人のは全てリツイートしたりいました。

 

スマートニュースに載ったことでのPVの変化

PVは通常に比べると明らかに増えましたが、期待していたような何千もの流入がくるという感じでもありませんでした。おそらくスマートニュースのトップとかにくればまた違うのでしょうけど、はてなのタブだけだとまだ流入数が少ないのかもしれません。

ですが今まで1日で最大のPVを記録したブログが300PVくらいだったのですが、今回の記事は3倍の900PVまで引き上げれくれました。

 

まとめ

ブログファンを増やすためには新規ユーザーの獲得が必須です。新規ユーザーを獲得する方法は様々だと思いますが、たくさんのユーザーを抱えているサービスで宣伝が出来た方が効果の期待値が高いことがわかりました。

なかなかバズらせることって狙ってやるのは難しいですし、いろんな記事を書き続けることが必要なので読者をイメージしながら書き続けるのがいいでしょう。