スペアポケット | 困った時に役立つWebメディア

何か困った時に解決できる手段を提供できるブログにしていくために日々更新中。

時間に追われた社会人が夜行バスに乗ってみた

スポンサードリンク

f:id:riiiiche:20160704083035j:image

いつも東京から実家に帰る時は飛行機か新幹線で帰っていましたが、仕事もある程度落ち着いていたので今回は少し休みを取って夜行バスで帰ってみることにしました。

 

学生の時はよく夜行バスで旅行とか行ってましたが、社会人になるとお金はあるけど時間がないということで飛行機とかになりがちで深夜バスに乗るっていうことはありませんでした。

 

今回は時間があったのと、節約も兼ねてブログネタになるかなと思って深夜バスを選びました。

 

深夜バスのメリットについて

f:id:riiiiche:20160704084128j:image

 

以前は長距離の移動手段で最も安いというのが最大のメリットでしたが、最近は格安航空などが出てきたことにより価格的なアドバンテージは薄れてきました。とは言え空港がなかったり、格安航空が通ってないエリアもバスであればカバーできるのは強みでしょう。

 

乗車に寝坊しないで済む

深夜バスはその名の通り夜に出発するので、朝早い便をとって寝坊してしまうことはほとんどありませんね。

例えば土日の休みに旅行に行こうと思った時少しでも長く楽しむために朝早い便で予約をとったりすることってありませんか?それで結局寝坊して乗り遅れるっていう。。。

 

私も過去に何度かそういう経験があるので、出来ればリスクがない形でいきたいですよね。

 

そうすると高速バスは寝坊しないで済む上に、早朝に到着するのでまさに一石二鳥ではないでしょうか。始発の新幹線や飛行機では到着できない時間に現地に着くので、旅行のスケジュールも少し余裕をもって立てられますね。

 

途中のサービスエリアが楽しい

これは個人的なところかもしれませんが、サービスエリアが好きなんです!

なんかあまり景色が変わらない高速道路のオアシス的な存在で、次のサービスエリアまで何があるかわからないからって無駄に買いすぎてしまうくらい僕の購買欲求が最大限に出てくるのはもしかしたらこの場所かもしれません。

 

夜行バスだとだいたい2〜3時間くらいで休憩のためにサービスエリアに寄るんですが、あの狭い車内のスペースから解放された感もあって特別感が増すんですよね。

 

まぁ私が感じているメリットはこの2つですね。上京する前はハングリー感を味わっておこうと思ってあえて深夜バスを使ったので、当時の気持ちも思い出せるので個人的には初心に戻る機会にもなっていいんです!

 

世間一般の人からすると絶対的にコスパがいいという回答になると思いますが笑

 

 深夜バス体験記

f:id:riiiiche:20160704234429j:image

バスは新宿の「バスタ新宿」から乗ります。

電車で新宿までいってバスタっぽい写真を撮れるところを探すてここを見つけたのですが、諸事情により知らないカップルが写り込んでしまってます笑

 

 

f:id:riiiiche:20160704234446j:image

4階にあがるとめちゃくちゃ人がいてビックリしました。

ここから全国各地にバスが発車するならこれくらいの人数は当たり前ですかね。 

 

 

f:id:riiiiche:20160704234502j:image

 本当にバスっていろんなところへ行くんですね。

バス旅行で旅行気分を満喫するのもなかなかいいですね。

 

 

f:id:riiiiche:20160704234539j:image

バスターミナルはA〜Cに分けられていてそこからさらに番号が振り分けられています。

バス停の前にはベンチが結構用意されていたので、バスを待っている間はそこで待機する感じです。 

 

 

f:id:riiiiche:20160704234600j:image

いざバス乗車。今回は3列シートにしました。

さすがに4列シートで隣に人がいるのは耐えれないので。。。

アイマスクとスリッパが備え付けてあって、コンセントも一つですが完備で周りから見えないようにカーテンで簡単に仕切ってあるので空間としては悪くありません。

 

バスとか新幹線の長距離移動あるあるだと思いますが、座席のリクライニングをどこまで倒すかという問題。。。

 

 撃沈。。。

 

シートの可動域はここが限界だろうと勝手に決めつけた僕がいけないんです。

結局最後までシートは中途半端にリクライニングした状態で過ごしました。

 

 

f:id:riiiiche:20160704234614j:image

いざ出発!!

ただの実家帰省ですが、新幹線や飛行機と違った冒険感がありいい気分です。

やたらカーテンを開けたりしながら外をチェックしていたので、後ろの人はリクライニングを全開に倒されるよりストレスを感じていたかもしれません。 

 

 

f:id:riiiiche:20160704234625j:image

バスに乗ってから1時間ちょっとくらいかな。最初のサービスエリアに到着!

海老名にいくと聞いていた気がしましたが、まさかの足柄笑

めちゃイケのお店を出店していた?とかでよくテレビで見ていたので、初めて行けて良かったですが。。。

 

 

めちゃくちゃ食べる気でいましたが、休憩時間が15分ないくらいだったので、食堂は諦めました。20分くらいあれば新卒入社して最初の1年で培った唯一のスキルの早食いを生かせると思いましたが、ちらっと見えた厨房の人員不足感を察して時間内に

料理が出てこないリスクを回避しました。

 

学生時代はそんなことも考えずに唐揚げ定食とか頼んで、食べてる途中で運転手さんから強制召集がかかって、唐揚げをコンビニのビニール袋にぶち込んでバスに乗ったのは懐かしい思い出ですね。

社会人という経験を積んで磨いた見立て力がここで生かされて成長したなと思うとは夢にも思いませんでしたが笑

 

 

温泉とかもあっていいサービスエリアでした!

やっぱり高速バスの醍醐味はサービスエリアだなと感じながら再びバスが発車します。

 

f:id:riiiiche:20160704234644j:image

次は刈谷っていうところに行くよと運転手さんから聞いたので調べてみると、

 なんとテーマパーク!!!と思ってついたのが上の写真。

愛知県の長島。。。確かに近くに長島スパーランドっていうテーマパークはありますけど、想像と違う!!!!

 

 

理由は聞いてないですが途中一回止まった時に駐車場が一杯だったのかな。。

ここはコンビニもなくてトイレと自販機のみしか使えなかったので、コーラだけ買ってエコノミー症候群対策で散歩とかして過ごしました。

無駄に20分。さっきの足柄でもう少しその時間回して欲しかった。。。

 

f:id:riiiiche:20160704234701j:image

ちょっと1時間ほど仮眠を取っていたら次のサービスエリアに到着。

眠くても絶対に降ります、だってこの為に高速バスに乗ったんですから笑

この時間はみんな寝てるみたいで降りてきた人は僕を含め4人程でした。

 

f:id:riiiiche:20160704234716j:image

そしてここスタバがありました!さすがに5時台は空いてませんでしたが笑

あとはもう目的地に着くのをバスに乗ってただ待つだけです。

前日に寝過ぎたこともあって全然寝れませんでしたが。。。

 

社会人になって深夜バスに乗ってみた感想

なんかしんどいイメージが多いと思いますが、全然悪くなかったです。

むしろ非日常感があって楽しめたのが一番の印象です!

日々の仕事とかに追わていると忙しさに忙殺されてしまいますし、何かリフレッシュできる趣味とかもない場合はこうやって普段体験できないものにチャレンジすることで気分も変えられるかもしれません。

 

乗り物酔いがひどい私ですが、高速道路を安定したスピードで走ってくれるおかげか酔いを感じることはなかったので、スマホをずっと見ながら乗れたのでいろいろ調べものやブログのネタを考えたり作業ができて良かったです。

 

その移動時間で前から気になっていた@LINEも作れました!

http://line.me/ti/p/@wlw2268p

良かったらこのリンクから友達登録をお願いします(^ ^)

 

もし実家に帰省するタイミングや旅行に行く機会があれば高速バスを利用してみて、非日常な時間を味わってみてはいかがでしょうか!