スペアポケット | 困った時に役立つWebメディア

何か困った時に解決できる手段を提供できるブログにしていくために日々更新中。

リモートワーカー必見!スタバのおかわり制度を利用してワークスペースを確保する方法

スポンサードリンク

僕は学生時代スタバでバイトしていたこともあり、社会人になってからも週4日はスタバに通うほどのヘビーユーザーです。

 

最近は会社に行かずに自宅やカフェでリモートワークをすることが多くなってきているので、以前に増してスタバを利用する頻度が増えています。

 

さすがに1日に何度も行くとお金がかかるからと思って自宅で仕事しようと思ってもなんか集中できない。。。ということで結局カフェで仕事しているわけです。

 

コーヒー1杯で何時間も粘ってもいいんですが、お店が混んでいる時期だとちょっと気まずいし、途中でアポもあったりするので1日に何回かカフェを利用しないといけないというケースも多いです。

 

それに自分が働いていたときもお店が込みだすと、長時間いる人に声をかけて席を空けてもらうのが心苦しかったこともあり空気を読んでお店を出るようにしてたりもします笑

 

コーヒーのおかわりが100円!「ワンモアコーヒー」を活用しよう!

f:id:riiiiche:20161031165311j:image

 

皆さんはこのワンモアコーヒーってご存知ですか?

なんとスタバのコーヒーが100円でおかわり出来ちゃうんです!

 

簡単にルールをまとめると、

  • 本日のコーヒーのみに利用可能で、レシートを提示すれば2杯目が100円に
  • アイスでもホットでも変更可
  • 購入したサイズ以下であればサイズは選べる
  • 1杯目を購入した店舗じゃないくても利用可
  • レシート発行の当日のみ利用可
  • レシート紛失の場合は受けられない

 みたいな感じです。つまり本日のコーヒーを頼めば2回目のスタバがお得に使えるということです!

 

このサービスを活用すればワークスペースを確保する費用が安く済みますので、リモートワーカーのお財布には優しいですよね!

 

もちろんリモートワーカーの方じゃなくても、朝の出勤前にコーヒーをテイクアウトして、仕事終わりに店内でほっと一息しながら読書なんて使い方も出来ます。

 

欲を言えばコーヒー以外のラテとかフラペチーノもそうしてもらえると非常に嬉しいのですが、コーヒーに比べて原価も高いので難しいんでしょうね。

 

ちょっと裏技でカフェミストに変更可能!

コーヒーのみおかわりと言うことですが、実は裏技で他のドリンクに変更することが出来ます。

 

その方法はおかわりするコーヒーにスチームミルクをカスタマイズで追加するだけ!

 

スチームミルクの追加で+50円にはなりますが、コーヒーにさらにスチームミルクを追加することで違ったコーヒーを味合うことができます。

※カフェミストはホットのみ。

 

1杯目にカフェミストを頼んでもワンモアコーヒーのレシートは発行されないので、1杯目をコーヒーにして、2杯目にカスタマイズをして楽しむことをオススメします!

 

まとめ

今日紹介した方法を使うと通常よりもスタバをリーズナブルに2回利用することが出来ます。

 

スタバは駅近に店舗があったり、電源席も多くWi-Fiも無料とワークスペースとしてはかなり重宝するカフェなので、ワンモアコーヒーを知らなかった人はこれを機に利用頻度が一気に増えるかもしれないですね。

 

働く場所に囚われない働き方が注目されだしている今、こういう便利なサービスを活用しながら効率良く働けるようになりたいですね!