スペアポケット | 困った時に役立つWebメディア

何か困った時に解決できる手段を提供できるブログにしていくために日々更新中。

ツイートを自動でEvernoteに記録してくれる「ツイエバ」の再設定方法

スポンサードリンク

f:id:riiiiche:20170306000941p:plain

ツイエバってご存知ですか?

その名の通りTwitterのツイートをEvernoteに記録してくれるというサービスです!

 

twieve.net

 

要はTwitterとEvernoteの連携ですね。

 

僕はEvernoteを結構活用しているんですが、メモが増えれば増えるほど後から何か検索した時に過去の自分から発見があるのでその場の思いつきとかすぐ忘れてしまう前にメモすることを習慣にしていました。

 

なのでそこにツイートの履歴もEvernoteに入っていればより日々のアイデアや経験を未来に残すことができますよね。それを可能にするサービスが「ツイエバ」です。

 

今回は「ツイエバ」の再設定方法の記事なので、機能の説明はさらっとにしておきますので、気になった人はまず一回使ってみるといいと思います!

 

 ツイエバの機能を簡単に紹介

Twitterで呟いたツイートやダイレクトメッセージ、お気に入り登録したものやリツイートしたものまでを毎日まとめてEvernoteの1ページに追加してくれます!

 

これがなんと無料で使えるんです!

プレミアムサービス(月額300円〜)の方はTwitterをかなり使っている人であればオススメです。

 

使える機能をざっくり紹介すると、

 

①ツイートを200件まで記録(リツイート含む)

②ダイレクトメッセージは40件まで(送受信各20件ずつ)

③お気に入り登録60件まで

④ツイート数やフォロワー数などの簡易レポート

 

を毎日Evernoteに自動で記録してくれます。

実際のEvernoteに記録された画面はこんな感じです↓

 

f:id:riiiiche:20170306003815p:plain

 

前日との差もまとめてくれるのでわかりやすいですね。

この日はBOTをフォローから外したのでフォロワー数が減ってます笑

 

簡単に紹介するとこんなサービスです!

まぁ便利さは人が説明するより使ってみた方が早いと思います!

 

「ツイエバ」の再設定方法

いよいよ本題ですが、こんな便利だと思っていたサービスですが2016年5月くらいを境に連携がされなくなっていたんです。

 

当時はいろいろ忙しかったこともあり特に調べずにスルーしていたのですが、これがないとTwitterも積極的に使わないなーと最近思うようになり改めて調べてみたら仕様が変更したことで再設定が必要になっていました。

 

簡単に再設定できるとのことなのでさくっと設定しちゃいましょう!

 

①まずはツイエバにアクセス

twieve.net

 

初めて利用する人はTwitterと連携するだけなので是非登録してみてください!

 

②右上にあるサインインのボタンをクリック

f:id:riiiiche:20170306005040p:plain

 

連携したいTwitterアカウントでログインし、連携ボタンをクリック。

 

③Concect Evernoteのボタンをクリック

f:id:riiiiche:20170306010321p:plain

 

ここを押すとEvernoteのアカウントを入れて連携ができます。

僕はこの連携が切れていた為ツイートがEvernoteに転送されていなかったみたいです。

全部入力したら一番下の保存をクリック。

 

これで完了!!

 

こんなにすぐ終わるならもっと早くに連携し直しておけば良かった。。。

何事も気になったら即行動すべきですね。

 

でもとても便利なサービスなのでTwitterとEvernoteを使っている人は是非使ってみてください!