スペアポケット | 困った時に役立つWebメディア

何か困った時に解決できる手段を提供できるブログにしていくために日々更新中。

1日の中で何も考えない時間も大切だということ

スポンサードリンク

f:id:riiiiche:20170228005352j:plain

1日にどれだけのことを考えていますか?

朝起きてから今日着る服や、何から支度するか、何分に家を出るか、仕事何から始めるか、お昼ご飯はどこでランチするかなどなど。

 

諸説によると人間は1日に数万〜10万回思考するそうです。

なんとなく日々生きていますがそんなにたくさんのことを考えているかなんて思いもしませんが、今目の前にあるコップを右手で掴むとか何気ない行動も思考の上の決断だと思えばそれくらいは考えてそうですね。

 

そんなたくさんのことを考えていると疲れてしまいますよね?

僕はあえて何も考えない時間を作るようにして気分転換というか気持ちをリセットするするようにしています。

 

今回は僕が普段何にも考えない時にしていることを紹介したいと思います!ちょっと根暗なやつと思うかもしれませんが、そこは多めに見て下さい笑

 

 何も考えない時間の必要性について

昨日のブログでも書きましたが最近は生産性向上を掲げられているので、プライベートの時もそうですが仕事の時は特に何が効率良いかとかとにかく思考の連続で脳も疲れちゃうんですよね。

 

www.sparepoket.com

 

朝の通勤時間でニュースサイトなどで情報収集して、仕事して帰りの電車で英単語アプリで勉強したりオンライン動画で勉強したり、ご飯食べながらfeedlyでいろんなサイトの更新を確認したり、お風呂に浸かりながら明日の計画立てたりと常に考えながら1日をフルに使うことが生産性高いビジネスマンだって変な妄想を描いてました。

 

ただね、この生活すごい疲れる笑

 

とにかく常に頭をフル回転っていう生活を続けると少しずつ物事に取り掛かかり始める時のパワーが少しずつ減ってくるんですよね。

普段やっていることが重たく感じるようになったり。。。

 

スポーツ選手がなるというオーバートレーニング症候群のプチ版的な感じ。

 

あんまり考え続けると精神的にも余裕がなくなるんじゃないかと思うので、個人的には何も考えない時間を作ることが必要なんじゃないかと思う訳です。

 

何も考えない時にやっていること

僕が息抜きがてら何も考えない時間にしていることは、

 

ぼーっと空を見上げること。

 

なんてそんな不思議ちゃんみたいなこと言いません笑

何もせずに何も考えないって結構難しくないですか?

なので難しいことを考える必要がなく無心になれることをいろいろ探した結果個人的オススメBest3を発表したいと思います!

 

無心になれるランキング第3位「ワイシャツのアイロン掛け」

f:id:riiiiche:20170308001956p:plain

 

アイロン掛けってすごい終わりが見える作業ですし、自分がやったことの結果がすごく目に見えるからスッキリするんですよね。

 

アイロンを掛ける順番は左の胸→背中→右の胸→左腕→右腕→襟という順番と決まっているので掛け始めた後は気付いたら終わっているという無心っぷり笑

 

普段自分が仕事の時に着る服でもあるので気分も上がるのでオススメです!

 

無心になれるランキング第2位「ポケモンGO」

f:id:riiiiche:20170308002213j:plain

 

まだやってるの?って友達からは言われますがもはや面白いからやってる訳じゃないんです笑

 

スマホの画面をただ見ながら歩いて、出てきたポケモンに対しモンスターボールを投げる。

 

ただこの繰り返しが一切頭を使わず出来るのがいいんです!おまけに結果としてポケモンも集まるっていう目に見える成果も残りますし笑

 

ちょっと他の人とは楽しみ方が違うかもしれませんが駅からの帰り道は毎日開いては無心でポケモンを捕まえてます。

 

無心になれるランキング第1位「湯船の汚れすくい」

f:id:riiiiche:20170308003129j:plain

 

えっ?!て思われた方、正解です、ただの陰キャラです笑

詳しく説明する程でもないことなのですが、一応個人的ランキングで1位なので説明させて頂くと、

 

お風呂に浸かりながら浴槽に浮いてる髪の毛とかホコリ?とか気泡的なのを全部洗面器でひたすらすくって湯船を入る前よりもキレイにする

 

というものです。読んで字のごとく、それ以上でもそれ以下でもありません。

来た時よりも美しく的なあの精神です。

 

ただ一回やってみてほしいんです!驚くほど無心になれますよ笑

 

まとめ

生産性を求められる中で、時間や仕事に追われてしまってただ日々のタスクをこなし続けていくだけの生活になってしまうかもしれません。

 

別に精神的な病気とかでは全然ありませんが、僕は実際日々のタスクをこなすだけの生活になりかけました。それを経験した上で改めて何も考えない時間って大切だなと感じるんです。

 

僕が今回紹介した3つの共通点は無心になりながらも、ゴールが見えていて終わった後に結果が目に見えることです。ぼーっとするのもいいですが、何もしてないと後からなんか無駄な時間だったなって思うことが多くて。。。

 

1日の時間をどう使うかは人それぞれですが、是非何も考えない時間を作ってみてはいかがでしょうか。