スペアポケット | 困った時に役立つWebメディア

何か困った時に解決できる手段を提供できるブログにしていくために日々更新中。

このブログについて、僕がブログに込めた想い。僕は何者でもなかった。

スポンサードリンク

f:id:riiiiche:20170414000118j:plain

 

どーも僕(@raia_k1218)です!

 

このブログの記念すべき100記事目がこの記事になります!

あと少しで100記事って思ってからここまでだいぶかかっちゃいましたね・・・

 

今回はこのブログについて僕の想いも含めて書きたいと思います。

なんでブログを始めようと思ったのか、ブログ名の由来などこのタイミングで自分の考えの整理も含めていい機会かなと思いまして。

 

ブログ名「スペアポケット」の由来について

スペアポケットといえばほとんどの人がイメージするのがドラえもんのお腹についてる四次元ポケットのあれです。普段はドラえもんが寝ている押入れの奥に隠してあるやつですね。

 

僕は小さい頃からドラえもんが大好きな子供でした。

困っていることを解決してくれる秘密道具はどれも魅力的で、欲しくてしょうがなかったんです。

 

小学校とかの卒業文集とかのコーナーでよくある質問で、ドラえもんに出てくる秘密道具で何がほしいかってありますよね。あれでみんなが「どこでもドア」とか「もしもボックス」とか「タケコプター」とか描いてあるだけ僕だけ「スペアポケット」って書いてたんですね。しかも道具はフルセットって笑

 

ちょっと捻くれた子供だったんです。

それは今もそんなに変わって無いかもしれませんが笑

 

なんで四次元ポケットじゃなくてスペアポケットって書いたのかっていうと、お腹に四次元ポケットを付けているドラえもんがドラえもんだったからです。

ポケットつけてないとすごいダサいんですよ。

 

だからスペアがあるし、それでいいやみたいな感じで。

 

それをブログ名にしたのは、これだけネットが発達した時代になって情報を自分の中に蓄積するというよりネットを使って情報を使うという意味合いが強くなってきた今、情報をストックしていくことで自分も誰かのドラえもんになれるんじゃないかって思ったからなんです。

 

困った時にこのブログを見て情報という名の秘密道具を提供できたら・・・

 

そんな想いもありこの名前をブログの名前に付けました。

 

僕がブログを書く意味

誰かにとってのドラえもんのような存在になりたい、困難な状況を一発逆転できる都合のいい秘密道具はありませんが、少しでも困っている人の役に立ちたい。そんな気持ちでブログを書いています。

 

自分が困った時に知っておきたかったと思った情報であったり、実際に体験した経験などを自分だからこそ伝えられて、それがこのブログを読んでくれる一人にでも役に立ったと思ってもらえればそれだけで満足できるぐらいの気持ちです。

 

僕は今まで生きてきた中でたくさんの後悔をしてきました。

たくさんの挫折を味わいながら、負けてたまるかという今日まで生きてきました。

 

百聞は一見にしかずとはいいますが、自分が経験したことを文章にして、人が見る場所に載せて、誰かに読んでもらって、何かを感じてもらえればそれは少しでも困った時に力になるんじゃないかと僕は信じています。 

 

借脳という考え方

最近何かの記事で「借脳」って言葉を目にした時、すごくその言葉が自分の中に入ってきたんです。その言葉のインパクトが強すぎて正直その記事の内容をよく覚えてないjんですが笑

 

「借脳」という言葉を見て僕が感じたことは、情報が溢れるこの時代でたくさんの知識を自分の脳にストックして置くことが優秀な人間の定義ではなく、情報を上手く使うことができるのが優秀な人間の定義なんじゃないかということです。

 

僕はいい大学を卒業したわけでもなく、成績がクラスでトップだったわけでもなく、特に勉強してきた訳でもないのですが、だからこそ勉強をしてたくさん知識がある人に対して少なからずコンプレックスを抱いていたのかもしれません。

 

ただ言えるのは僕は勉強する意味を知らなかっただけなんです。

勉強せずに大人になって後悔してきた僕だから伝えられるものがある、そういう気持ちで書いたのがこの記事です。

 

 

この記事ですが「勉強 意味」などのワードで検索すると1ページ目に表示されていて、このブログの中でも検索流入が多いトップクラスの記事になっています。

 

自分が経験して感じたことが誰かの役に立っているから検索でも上位に来ているんだと思っているので、こういうのがブログをやっていて一番嬉しかったりします。

 

世の中的に見ると僕は何者でもない

自身過剰なやつだと思われるかもしれませんが、営業の仕事でも周りの人より出来ていろんな仕事を任されたりしますし、友達からの相談とかもかなり多くリアルに人と接する世界では人から必要とされていると思うことがとても多いです。

 

ですがこうやって匿名で顔出しもせずにブログをやっていると全然人に読まれないんですよね。リアルで話している時にあれだけ相手に刺さる言葉がブログを通じてこれだけたくさんの人の手に届く状況にあるのに全然読まれないし、刺さらない。。。

 

ブログを初めて一番感じたことは何より「世の中的に見ると自分は何者でもないんだ」ということでした。まさに井の中の蛙状態でした。

 

 

リアルな世界では目に見える周りの人と自分を比べられていたのでどうすれば頭一つ抜けられるかを考えることはそんなに難しくありません。

 

ですがそのせいで視野が狭くなり、自分のことを狭い世界でしか客観視出来ておらず成長の機会を減らしていたんじゃないかと気付くことが出来たのはブログを始めて良かったことの一つです。

 

もっともっとたくさんの人に届けられるように自分も成長しながらこのブログを育てていきたいと思っています。

 

長々と書きましたがこのブログにはこういう想いを込めて運営しています。

たくさんの人に少しでも役に立てる情報を届けられればと思うので、役に立ったと思う記事があれば是非シェアなどして頂けると嬉しいです。